原発・核関連地図=>関東

2014年10月15日

CTBT高崎観測所

[ここに地図が表示されます]

 【東日本大震災】
 福島第一原発3号炉爆発後の観測データに半減期6時間強のヨウ素135が含まれていたことから核爆発の可能性が示唆された。
 後にこのデータは取り消された。

 【概要】
 包括的核実験禁止条約(CTBT)に基づく核実験監視のための観測所。群馬県高崎市の日本原子力研究開発機構高崎量子応用研究所内にあり大気中の放射性核種を高い精度で探知して核実験を監視する。

 【書籍】
日本の原爆: その開発と挫折の道程 [単行本] / 保阪 正康 (著); 新潮社 (刊)
人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

川場村ホットスポット


より大きな地図で Dose rate contour map of the Fukushima Daiichi accident, March 2011 を表示
 【最新情報】
世田谷区の宿泊施設脇の地表面で、7.6μSv/h観測。

 【注目】
 群馬県では川場村から沼田市の21世紀の森にかけてが放射線量が高く川場小校庭で0.634μSv/h程度。地図は群馬大早川由紀夫教授作成のもので水色の線は0.5μSv/hの推定等高線。
 川場村は小学校5年生の宿泊合宿など東京都世田谷区(保坂展人区長)と交流が深く,県境を越えての合併を検討したこともある。

 【リンク】
群馬大早川由紀夫教授の川場村ツイート 世田谷区民健康村放射線調査結果
福島及び近県の放射線量マップ

 【書籍】
子どもたちを放射能から守るために / 菅谷昭


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

東葛ホットスポット


より大きな地図で Dose rate contour map of the Fukushima Daiichi accident, March 2011 を表示

 【放射線量マップ】
茨城県航空機モニタングマップ
首都圏土壌汚染マップ 福島及び近県の放射線量マップ 東京都内放射線量マップ

 【最新情報】
 学内からの批判により「東京大学環境放射線情報に関するQ&A」の内容が変更され「人体に影響を与えるレベルではなく、健康にはなんら問題はない」という記述が消え、ICRP勧告への言及が加えられた。
 7月11日 柏市ごみ清掃工場の南部クリーンセンターで焼却灰の固化物からセシウム7万8000Bq/kg検出(基準は8000Bq/kg)。
 8月30日 茨城県航空機モニタング結果公表。

 【概要】
 東京近郊のホットスポット。東京都葛飾区金町ー松戸市ー流山市ー柏市ー守谷市にかけての空間線量0.5μSv/h以上の線状の地域。
 福島第一原発よりの3月21日の放射性物質大量放出によって作られたと推測されている。金町浄水場や東大柏キャンパスなど線量が高いと言われるポイントをふくんでいる。

 【動画】
低線量被ばくー揺らぐ国際基準ー

 【書籍】
低線量内部被曝の脅威―原子炉周辺の健康破壊と疫学的立証の記録 [単行本] / ジェイ・マーティ...


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。