原発・核関連地図=>四国

2015年07月13日

伊方原発(3基)

[ここに地図が表示されます]

 【運転状況】
 1号炉(1977年 9月〜) 定期点検 2011年 9月 5日〜
 2号炉(1982年 3月〜) 定期点検 2012年 1月14日〜
 3号炉(1994年12月〜) 定期点検 2011年11月14日〜

 【最新情報】
 2012年1月13日 2号炉定期点検で全炉停止。
 2012年2月22日 原発の老朽化意見聴取会で2号炉の30年越し運転を認める原案提示(福島原発事故後初)。
 2015年4月14日 3号炉安全対策書類提出(川内、高浜についで3例目)。

 【周辺自治体】
 所在地  伊方町
 20km圏 大洲市、八幡浜市、西予市
 30km圏 伊予市、宇和島市、山口県上関町

 【注目】
 加圧水型軽水炉、中央構造線の直近にある。
 伊方訴訟は日本最初の原発訴訟(1973年提訴)。
 3号炉は日本で2番目のプルサーマル原子炉(2010年10月)。 
 風向きの関係で関西圏にとっては浜岡原発と首都圏の関係に似ている。

 【書籍】
地震の日本史―大地は何を語るのか (中公新書) / 寒川旭

人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 03:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

窪川原発(計画中止)

[ここに地図が表示されます]

 【概要】
1980年6月 窪川町(現四万十町)藤戸町長が原発誘致を表明。
1981年3月 町長リコール
1982年7月 「住民投票条例窪川町原子力発電所設置についての町民投票に関する条例」制定(実施はされず)
1988年2月 電力需要低迷による四国電力の計画中止と町長辞職で終焉
人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

東洋町核処分場


【注目】
高レベル放射性廃棄物の最終処分場の調査候補地に応募した唯一の自治体
町長が「町民の真意を問いたい」として辞職した選挙で大敗
新町長が応募撤回(2007年)

 【概要】
東洋町

 【書籍】
原発ゴミは「負の遺産」―最終処分場のゆくえ〈3〉 (最終処分場のゆくえ (3))


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。