原発・核関連地図=>東欧

2015年05月27日

ヴィサギナス原発


 【最新情報】
 原子力発電所建設入札に日立・東芝が参加。東電福島原発事故後、日本企業が原発建設に応札するのは初めて。
 2011年 7月14日 日立・GE連合が優先交渉権獲得。1350メガワットの改良型沸騰水型原子炉(ABWR)で2020年稼働予定。
 2011年12月   日立とリトアニアエネルギー省が仮契約。
 2012年10月14日 国民投票(反対63%、賛成34%、投票率50%越えで成立)

 【概要】
 2009年停止したイグナリナ原発1、2号炉の代替として計画されている原発でヴィサギナス北東の湖に突き出た半島上にある同原発の隣接区域が予定地。イグナリナ原発はリトアニア唯一の原発だったがチェルノブイリ同型炉(RBMK-1500型)のためEU加盟の条件として停止を求められた。国内でけではなく近隣のポーランド、ラトビア、エストニアにも送電する予定。

 【書籍】
暴走する原発  チェルノブイリから福島へ これから起こる本当のこと / 広河隆一
人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

テメリン原発(2基)


大きな地図で見る

 【最新情報】
 2014年4月10日、シェールガス開発による電力コスト下落により入札中止。

 【概要】
 チェコ唯一の原発。ロシア型加圧水型原子炉2基。残り2基は建設中止。
 国内及び隣国のオーストリア、ドイツの反対が強い。
 2005年、3、4号炉建設計画復活。
 東芝・ウェスティングハウス連合、アトムストロイエクスポルト、アレヴァの3つが最終候補。
 2013年建設開始、2023年3号炉、2024年4号炉運転開始予定。


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月03日

コズロドゥイ原発(2基)


大きな地図で見る

【最新情報】
 東芝が7号炉受注見込み。

【概要】
 ルーマニアとの国境付近コズロドゥイKozloduy)にあるブルガリア唯一の原発サイト。
 1〜4号炉は廃炉、5、6号炉は稼働中でロシア型加圧水型原子炉(VVER)。
 7、8号炉建設予定で東芝がAP1000で提案中。


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東欧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。