原発・核関連地図=>中南米

2015年07月18日

ラグナ・ベルデ原発


【概要】
 メキシコ唯一の原発でGE製沸騰水型原発2基。
 メキシコ南部メキシコ湾岸にあり1号炉は1990年、2号炉は1995年運転開始。タービンは三菱重工製。
 米アイダホ国立研究所はここのデータを使って福島原発がメルトダウンすることをシュミレートした。
人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月11日

アングラ原発(2基)


大きな地図で見る

 【概要】
 ブラジル唯一の原子力発電所。1号炉は米WH、2号炉は独ジーメンスの加圧水型原発。
 2007年三菱重工が1号炉取替用上部原子炉容器1基を受注。
 2007年計画復活した3号炉を建設中。2015年稼働予定。ジーメンス、アレバにより受注。
 ブラジル電力の91%は水力発電。
 日本政府はブラジルとの原子力協定締結をめざしている。

 【動画】
原発で深刻化する健康被害〜ブラジル


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

アトーチャ原発(2基)


大きな地図で見る

【概要】
 アルゼンチン2原発サイト中の古い方で天然ウラン重水炉2基。
 今までは国内の天然ウランを使用する重水炉が主流。
 3号炉は計画中で三菱の中型軽水炉アトメア1も候補にあがっている。


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中南米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。