原発・核関連地図=>中東

2015年05月20日

ブラカ原発(建設中)


【概要】
 アラブ首長国連邦(UAE)最初の原発。サウジアラビア国境東75Km、アブダビの西270kmの海沿い。311前の2009年、韓国が日本などを抑えて受注。建設中は2基で1号基(140万Kw)は2017年完成予定。2020年5月までに4基建設予定。
 2013年5月2日 安倍首相が訪問し原子力協定締結。
人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

スィノプ原発(計画)


大きな地図で見る

 【最新情報】
 2012年7月27日 東京電力撤退。
 2013年4月 4日 三菱重工ーアレバ連合受注で大筋合意と日経新聞報道。
 2013年5月 3日 安倍首相訪土で原子力協定締結。日本に優先交渉権(4基建設予定)
 2013年5月 7日 三菱重工、2023年初号機(中型軽水炉アトメア1)運転予定とコメント。

 【東京電力福島原発災害の影響】
 交渉中断。

 【注目】
 トルコ黒海沿岸のスィノプ(Sinop)で計画中の原子力発電所。沸騰水型2基で東芝が受注。
 トルコは地震国のため日本の耐震技術が評価ポイントの一つとなった。

 【書籍】
 原発と地震―柏崎刈羽「震度7」の警告 [単行本] / 新潟日報社 特別取材班 (著); 講談社...


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 00:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

マジダル原発(計画)


大きな地図で見る

 【最新情報】
 2011年12月 9日 国会で原子力協定承認。
 2012年 4月30日 候補が日仏合弁、ロシアの2社に絞られる。
 2012年 4月30日 ヨルダン国会が反対決議。

 【概要】
 ヨルダン最初の原子力発電所。アンマン北東40キロ、マフラク(Mafraq)県東端の砂漠地帯、キルベルトアルサムラ(Khirbet Al Samra)排水処理場近郊のマジダル(Majdal)が建設予定地(アカバ渓谷から変更)。冷却水は排水処理場を拡張してまかなうとしている。
 三菱重工、関西電力が参画して仏アレバと合弁、加圧水型軽水炉2基(中型のATMEA1)。ヨルダンは断層地形であり耐震技術が重要とされる。

 【リンク】
 ヨルダンへの原発輸出の問題点 日本からの原発輸出に抗議するヨルダンの人々(動画)


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。