原発・核関連地図=>福島

2014年09月08日

石川ウラン鉱山

[ここに地図が表示されます]

 【概要】
 陸軍の原爆開発のためのウラン鉱山候補地の一つが福島県石川町の鉱山。
 1945年4月から終戦まで私立石川中学校の生徒を勤労動員して採掘させた。
 東京から飯盛里安博士が派遣され「理研希元素工業扶桑第806工場」が
 現在の歴史民俗資料館の場所に設置された。

 【リンク】
 日本の原子爆弾開発

 【書籍】
 日本の原爆: その開発と挫折の道程 [単行本] / 保阪 正康 (著); 新潮社 (刊)


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

鮫川村核廃棄物焼却施設


大きな地図で見る
【最新状況】
 8月29日2時半ごろ爆発。再稼動未定。

【概要】
 環境省が除染廃棄物などの燃焼実験を行うための仮説燃焼施設。8月19日本格稼働。
 日立造船が建設、8000ベクレルを超える稲わらや牧草を焼却、灰をセメント固化する計画。
 場所は鮫川村青生野十日塚、鮫川村の南端で塙町、北茨城市に隣接する。
人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

特定避難勧奨地点


より大きな地図で Dose rate contour map of the Fukushima Daiichi accident, March 2011 を表示

 【マップ】
9月30日付各避難地域概略図

 【最新情報】
 現在指定中は南相馬市153世帯
 指定見送りの福島市大洗の米864袋中131袋から500Bq/Kg越しのセシウム検出。
 2012年12月14日 伊達市(128世帯)、川内村(1世帯)の指定地点を解除(一部除染未終了)

 【概要】
 除染が容易でない年間20mSv(3.2 μSv/h)を超えると推定される地点を2011年中に指定。該当する住民の方に対して注意喚起、避難の支援や、促進を行う。市町村により対応にばらつきがあり南相馬市基準では対象になる福島市大洗、渡利、小倉寺、南向台では指定が見送られた。

 【指定地域】
  6月30日 伊達市  113世帯
  7月21日 南相馬市  59世帯
  8月 3日 南相馬市  72世帯
  8月 3日 川内村    1世帯
 11月25日 伊達市  15世帯
 11月25日 南相馬市 22世帯

 【書籍】
DAYS JAPAN (デイズ ジャパン) 2011年 11月号/ 子どもたちを救え!


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。