原発・核関連地図=> 太平洋=>太平洋核廃棄物海洋投棄

2015年05月13日

太平洋核廃棄物海洋投棄



【概要】
 1981年、日本が計画した核廃棄物海洋投棄。予定地点は小笠原諸島北東の公海上(北緯30度、東経147度、水深6000m)。
 太平洋諸国の激しい反対で中止。
 フランスの核実験とともに南太平洋非核地帯条約(ラロトンガ条約)の契機となった。

【リンク】
 南太平洋地域の核問題と日本
【太平洋の最新記事】
人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 太平洋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック