原発・核関連地図=> 日本=>中性子劣化原発一覧

2015年03月19日

中性子劣化原発一覧

 【最新情報】
 2012年4月20日、関西電力が大阪府に提出した資料によると、2009年度調査で高浜1号炉で68度から27度上昇して全国2位に。

 【概要】
 中性子照射脆化による脆性遷移温度の上昇が大きい原発の一覧。
 加圧水型で起きやすいが、シェラウドが遮蔽の役割をはたしている沸騰水型でも古くなるについて上昇が見られる。脆性遷移温度は通常は-20度くらい。この温度以下では緊急炉心冷却した場合原子炉が割れる恐れがある。

 【一覧】
 1. 九州電力玄海原発1号炉 98度 加圧水型
 2. 関西電力高浜原発1号炉 95度 加圧水型
 3. 関西電力美浜原発1号炉 81度 加圧水型 
 4. 関西電力美浜原発2号炉 78度 加圧水型
 5. 関西電力大飯原発2号炉 70度 加圧水型
 6. 日本原電敦賀原発1号炉 51度 沸騰水型

 【書籍】
まるで原発などないかのように―地震列島、原発の真実 / 原発老朽化問題研究会

人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。