原発・核関連地図=> アジア=>バヤンタル原発(計画)

2013年03月30日

バヤンタル原発(計画)


大きな地図で見る

 【最新情報】
 東芝が311の後も米高官に工作。
 8月8日 菅首相、国内の核廃棄物を海外で貯蔵や処分することを否定。
 3月12日 ソフトバンク、風力発電調査会社設立。モンゴルは風力、太陽光などの自然エネルギーで原発2600基の発電能力を持つ。

 【概要】
 モンゴルが計画している原発の第一候補地は首都ウランバートルから東南に約200キロ、中部ゴビスンブル県バヤンタル(Bayantal)。
 核廃棄物処分場と引換に日米が技術提供する交渉が進行中。

 【書籍】
原発ゴミは「負の遺産」―最終処分場のゆくえ〈3〉 (最終処分場のゆくえ (3)) [単行本] ...


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック