原発・核関連地図=> 福島=>福島中通りの放射線量

2012年07月03日

福島中通りの放射線量


より大きな地図で Dose rate contour map of the Fukushima Daiichi accident, March 2011 を表示

 チェルノブイリ事故時の住民の強制移住の線量は5mSv。ほぼ1μSv/hで地図の緑の線内、黄色はその倍の2μSv/h。

 【マップ】
福島県航空機モニタリング結果 福島及び近県の放射線量マップ
放射能汚染地図(第5版)(群馬大早川由紀夫教授作成) 

 【最新情報】
  4月27日 福島市杉妻町で土壌からストロンチウム検出。
 11月13日 福島市で東日本女子駅伝開催。
 11月16日 福島市大波の米、630ベクレル、初の基準値超過。

 【注目】
 東京電力福島原発事故によってホットスポットになっている地域の放射能汚染地図。福島県庁のある福島市と経済的中心の郡山市を含む。年間被爆量20mSv/yを子供に適用して学校を再開し3.8μSv/h以下で屋外活動を許可するという原発事故史上最悪の決定がなされた地。

 【概要】
 福島県中通り

 【リンク】
ネットワークでつくる放射能汚染地図3(動画) 
原発ソング1 原発ソング2 原発関係書籍一覧 弁護士会の声明

 【書籍】
自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集) / ウラジーミル・バベンコ


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。