原発・核関連地図=> アジア=>ニントゥアン第二原発

2015年04月19日

ニントゥアン第二原発



 【最新情報】
 2011年 9月28日 日本原電原発導入を進めるための調査契約をベトナム電力公社と締結。
 2011年12月 9日 国会で原子力協定承認。

 【東京電力福島原発災害の影響】
 日越原子力協定、国会承認先送り。
 津波対策として15mの防潮堤を建設。

 【概要】
 ベトナムで2番目の原発で菅首相がトップセールスで日本に決定、その際放射性廃棄物処理を確約。受け皿は原発輸出のためにあらたにつくられた国策会社である国際原子力開発。
 予定地はカムラン湾南方、中南部のニントゥアン省ニンハイ郡ビンハイ村タイアン集落。100キロワット2基、2015年末着工、2021年稼働目標。

 【書籍】
原発と日本の未来――原子力は温暖化対策の切り札か (岩波ブックレット)
人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック