原発・核関連地図=> 中東=>マジダル原発(計画)

2014年01月13日

マジダル原発(計画)


大きな地図で見る

 【最新情報】
 2011年12月 9日 国会で原子力協定承認。
 2012年 4月30日 候補が日仏合弁、ロシアの2社に絞られる。
 2012年 4月30日 ヨルダン国会が反対決議。

 【概要】
 ヨルダン最初の原子力発電所。アンマン北東40キロ、マフラク(Mafraq)県東端の砂漠地帯、キルベルトアルサムラ(Khirbet Al Samra)排水処理場近郊のマジダル(Majdal)が建設予定地(アカバ渓谷から変更)。冷却水は排水処理場を拡張してまかなうとしている。
 三菱重工、関西電力が参画して仏アレバと合弁、加圧水型軽水炉2基(中型のATMEA1)。ヨルダンは断層地形であり耐震技術が重要とされる。

 【リンク】
 ヨルダンへの原発輸出の問題点 日本からの原発輸出に抗議するヨルダンの人々(動画)




人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。