原発・核関連地図=> 福井=>大飯原発(4基)

2014年09月15日

大飯原発(4基)

[ここに地図が表示されます]


 【モニタリング】
 運転出力 福井県原子力環境センター 関西電力 環境防災Nネット



 【最新情報】
  2014年5月21日 大飯原発 3、4号運転再開差し止め判決(福井地裁)

【運転状況】
 1号炉 定期点検 2010年12月10日〜
 2号炉 定期点検 2011年12月16日〜
 3号炉 定期点検 2013年 9月 2日〜
 4号炉 定期点検 2013年 9月16日〜

 【概要】
 関西電力最大、日本3位の規模の発電所。1、2号炉は30年以上の老朽原発。
 2005年 外部電源喪失により緊急停止(暴風雨で送電線が切れた)。
 2008年 3号炉で定期点検中格納容器近くに20mm超の傷(肉厚75mm)が発見されたにもかかわらず運転再開。
 2010年 1号炉で一次冷却水放射能濃度上昇のため原子炉停止。
 プルサーマル計画するもまだ地元了解はとれていない。

 【書籍】
 大飯原発再稼働と脱原発列島 [単行本] / 中嶌 哲演, 土井 淑平 (編集); 批評社 (刊)
人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 10:42 | Comment(1) | TrackBack(1) | 福井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
脱原発です! 原発が止まるとなにか恐ろしいことが起こる、そんな、前宣伝ののちも何の社会問題も起こらず、震災復興資金が加害者である電力会社に利用されているのは、遺憾です。 いろいろな研究をよろしくお願いします。
Posted by 伊藤 弘子 at 2012年11月23日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

原発の方が北朝鮮のミサイルよりもよっぽど危険だろうが
Excerpt:        福井県・大飯原発3・4号機再稼働阻止を訴えて関電本社前で行われている緊急ハンストに、私も3時間ほどですが、急遽飛び入り参加してきました。(上記写真)  国が原発再稼働を目論み、それも断層..
Weblog: アフガン・イラク・北朝鮮と日本
Tracked: 2012-04-12 22:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。