原発・核関連地図=> 敦賀=>高速増殖炉もんじゅ

2014年12月08日

高速増殖炉もんじゅ

[ここに地図が表示されます]

 【モニタリング】
福井県原子力環境センター 原子力機構 もんじゅパノラマ写真 風向き

 【最新情報】
 5月15日 規制委員会停止命令。
 7月17日 活断層現地調査。

 【周辺自治体】
 所在地  敦賀市
 20km圏 若狭町、美浜町、南越前町、越前市、越前町、滋賀県長浜市
 30km圏 小浜市、池田町、鯖江町、福井市、滋賀県高島市、岐阜県揖斐川町

 【注目】
高速増殖炉の原型炉で現在は日本原子力研究開発機構(略称 原子力機構)が運営している。
プルトニウム燃料+金属ナトリウム冷却材という難しい組み合わせ。
ナトリウム漏洩火災事故、レベル1(1995年)
1995年12月8日以降停止中、2010年5月28日から試験運転再開するも8月28日炉内中継装置(重さ3.3トン)が落下。引き抜きは2011年6月。燃料環境課長が福井県敦賀市の山中で自殺。
原子炉建物の西側、数百メートルの距離を南北に横切っている活断層「白木―丹生(にゅう)断層」が発見されている。

 【概説】
高速増殖炉もんじゅ

 【動画】
動燃が隠そうとしたもんじゅナトリウム漏れ直後のビデオ

 【書籍】
動かない、動かせない「もんじゅ」―高速増殖炉は実用化できない/小林圭二


人気ブログランキングへ
posted by 山川星矢 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 敦賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック